激安!アナルファック&イラマチオ専門店 電マ惑星イラマチーオ ノドの奥までチ○ポを突っ込め

新宿店

イラマチーオ 新宿店 03-6265-9497 営業時間:10:00~翌5:00 18:00~自宅・ホテルへデリバリー致します

ダイアリー

浜中 そのかのダイアリー一覧

そのかの花園♪

浜中 そのかFカップ|T151|B88|W56|H87

年齢20歳

興味あるプレイ電マ

おすすめポイント色白 ロリキュート!

好きなプレイクリが弱いです♪

  • 1/11 13:02

    復活

    体調不良で一週間お休みしていました
    (T_T)

    日記の更新も体調不良のため途絶えてしまいましたが、新年はいきなりアナルプラグを初体験したり蝋燭したりAFしたり顔射されたり鼻フックしたり最高の幕開けでした!

    かなり遅くなってしまいましたが、2日と4日のお礼日記もちゃんと書くつもりなのでもう少し待っててください。

    本日も夕方からご主人様の鼻フック奴隷になって恥ずかしいところをたくさん見られることになりそうです……。
    久しぶりの凌辱プレイに本当は胸がウズウズしますが、今日も涼しい顔で家を出て電車に乗って人混みをかき分け、新宿へ向かいます。

    写真はご主人様のご依頼で撮った、お尻を広げた写真です。
    もとの写真はお尻の穴が丸見えだけど、恥ずかしいので加工しました……。
    許してください。

  • 1/1 00:25

    今年もよろしくお願いします

    あけましておめでとうございます!

    メールたくさん届いていて、返せていなくてすみません(>_<;)
    おひとりおひとり、きちんと返したいと思っています。もう少し待っていてください。

    さて、私の今年の目標を発表します。

    ・もっとアナルの気持ちよさを学ぶこと。太くて長いおち○ちんでも入るように開発をすすめること。

    ・怖がらずにもっと激しいイラマに耐えられるようになること。嘔吐できるようになること。

    ・これからも未知の変態の世界、新しい快楽に貪欲になること。ご主人様や自分自身の変態趣味の探求のために努力すること。

    ・何よりご主人様への感謝の気持ち、愛情をつねに忘れず、プレイを全力で楽しむこと。

    です!

    謙虚な姿勢で多くを学び、成長したことを実感できる1年にしたいです。
    今年もよろしくお願いします。

  • 12/31 23:37

    12月29日のお礼

    ☆アルファイン604のご主人様

    今回でお会いするのは4度目のご主人様。2ヶ月ぶりにSMの館で再び会うことができました!
    今回は初対面の上野のゆうりさんにドアを開けてもらい、出迎えてもらいました。
    私が着けてきた下着は私が人間だった頃の証しとして十字架に飾られ、全裸になった私はメイドのゆうりさんに首輪をつけられ、ご主人様の雌奴隷になってしまいました。
    アルファインに来るのは初めてだというゆうりさんの前で、調教済み雌奴隷としてご主人様の命令に従いました。ゆうりさんの前で、両足を抱えてアソコが丸見えになるポーズをしたり、目の前でお尻の穴をいじられたり、恥ずかしいところをたくさん見られてしまいました……。
    ノンケの女の子に見られる恥ずかしさはやっぱり慣れません。

    ゆうりさんが帰ったあとは、部屋の電気を全部消して、真っ暗な中で蝋燭の灯りだけで、ゆっくりお話をしました。
    この日はいつもプレイに夢中で聞くことのできなかったご主人様のこれまでの経験を打ち明けてもらえました。貴重なお話を聞けてご主人様のことを知ることができて、本当に嬉しかったです。これで見捨てられてしまったら悲しくて立ち直れません。

    お話のあとはプレイです。
    両手を拘束されて爪先立ちになるまで吊られて電マをあてられました。立ったまま電マでいかされた後、今度はベッドで「いつもするようにオナニーしなさい」と命令され、家でするときの体位でオナニーしているうちに途中でご主人様の指をおねだりしてしまい、ご主人様の指で気持ちよくされながらまたいってしまいました。

    そのあとはご主人様のお好きな蝋燭プレイをしました。いきなりアナルに垂らされて思わず悲鳴をあげてしまいましたが、じんわりと温かな蝋燭の気持ちよさに包まれていきました。最初は目の前に火が見える恐怖が強かったのですが、少しづつ蝋燭の熱さに慣れてきたのかもっと熱いのが欲しくなりました。そして初めてアソコの拓をとりました!くっきり形がとれてびっくりです……。

    あっという間に240分が過ぎてしまいました。こんなにゆっくりと贅沢な時間を過ごして、何の罪にもならないのでしょうか?感謝でいっぱいです。
    そして、この先できるかもしれない、ご主人様の先輩雌奴隷さんとの3Pへの期待と不安にドキドキしています。いつも新人メイドさんの前で調教済み雌奴隷として披露される私が、先輩とはどんな3Pができるのか……。楽しみで興奮してしまいます。

    この日は私を認めてくださるご主人様に恥じないよう、もっとこれから立派なM女になるために頑張らなくてはいけないと心から反省しました。
    精一杯努力するので、どうかそのかを見捨てないでください。





  • 12/31 20:37

    12月28日のお礼

    ☆リスト805のご主人様

    ずっとメールのやりとりをしていて、お会いすることのできたご主人様。
    シャワーから出て、お酒を飲みながら少しお話したあとは、首輪をつけられ、さらに首輪に名札までつけられ、ご主人様のペット兼家畜になりました。
    まずは這いつくばってご主人様の足の指を一本づつ舐めるところからペットプレイが始まりました。
    まさに犬のトレーニングのように、ご主人様の合図でちんちんのポーズをしたり、わんと鳴いたり、四つん這いで近づいてご主人様の太股をぺろぺろしたりしました。
    さらに、立ったまま自分で鼻の穴を広げて電マでオナニーするよう命令されました。みっともない姿でオナニーショーをする私を、ご主人様はたくさん写真に撮ってくださいました。
    それから犬の餌いれからお酒を飲んだり、全身をぺろぺろとご奉仕しました。今までしたことのない、鼻と口を使った下品なフェラをしました。「嬉しいかい?」ときかれて、舌を出してへらへらと笑う従順な犬の気持ちになりました。
    ご主人様は動物虐待というより、動物愛護して、お利口な雌犬に育てようと大事にしてくださいました。これからも優しく、ときに厳しくしつけしていただきたいです。立派な奴隷犬になって、ご主人様に飼われることを楽しみたいと思いました。

    ☆ご自宅のご主人様

    ご自宅でAVを見ながら待っていてくださったご主人様。
    シャワーの前にご主人様とベランダに行き、静かで美しい夜景を見下ろせる場所で服を脱がされ、色んなところをいじられたり見られたりしました。
    それからお部屋に戻り、「どんなプレイが好きなの?」と尋ねられてスパンキングをおねだりしてしまいました。テレビ画面の前で、外国人女性がAFしているのを見ながらお尻を叩いてもらいました。
    シャワーのあとはベッドに連れていってもらい、最近鼻フックをすることが多いというお話をして、ご主人様に鼻の穴を広げられてしまいました。その状態で舌を出すと、ご主人様は「醜い醜い、不細工でかわいいよ~」「どんな気分?」と言いました。何度も鼻の穴を広げられ凝視され、私はあんまりご主人様に笑われるので泣きそうでした。でも笑われてバカにされる気分がすごく良かったです……。
    これからやってみたいプレイの話もしたりして、ドキドキワクワクしました。ありがとうございました。

  • 12/29 04:15

    12月26日のお礼

    ☆グランファーレ702のご主人様

    プレイ前の癒し系の優しい雰囲気から一変して、プレイ中は厳しいSの顔になるご主人様……。メールのやりとりの末に会うことができました!
    鼻フックをつけて手足を拘束された状態で、ティッシュで鼻の穴をつんつんと責められました。さらにアソコに電マをあてられたり、大バイブをいれられたりしました。敏感な場所に走る強い刺激に耐えられず暴れてしまうと、ご主人様は「動くな!」とスパンキングでお仕置きしました。
    イラマの途中で何度もえずいてしまう私に、ご主人様は「早くしろ」とすぐまたイラマさせ、私は涙とよだれにまみれながらなんとかイラマで口に発射してもらうことができました。
    そのあとはご主人様が普段プレイであまり使わないというお湯浣腸をしていただきました。
    お湯浣腸をしたまま全身を舐めてご奉仕していると我慢できなくなってしまい、トイレで出すはずがご主人様の命令でお風呂場の排水口に出すことに……。
    女が排泄する姿を見たことがないというご主人様は、その惨めな姿をはじめて見て「くせぇな」と蔑みました。最高に恥ずかしかったです。
    命令され蔑まれ罵倒され泣いて、堪能した120分でした。すごく私好みのプレイで大満足です。お会いできて本当に良かったです!

    ☆愛505のご主人様

    たった一週間でまた会いに来てくださったご主人様。こんなに早くまた再会できるとは思っていなくて、とても嬉しかったです!
    この日もご主人様の鼻フック奴隷になりました。
    まずは鏡の前で椅子にM字開脚で縛りつけられ、その状態でバイブをいれられ、ご主人様は足で踏みつけるようにローターをあててきました。鏡に自分の醜い姿がうつっているのに、快感に悶えてしまいました。
    恥ずかしいお尻の穴をたくさん見られてしまいました。ご主人様は私のお尻の穴を見ながらオナニーしていました。
    そのあとはバイブのほかにアナルバイブもいれられ、鼻フックをしたまま四つん這いでフェラをしました。アソコにアナルに鼻に口に……全身のほとんどの穴をふさがれた状態で、必死になめるほどにアナルバイブがしっぽのように揺れて、私は人間でなく雌犬か雌豚なのだと思いました。
    最後はお口マ○コに中出ししてもらいました。
    これからもご主人様とは時間を重ねてもっと新しい挑戦をしたいです。
    この日の私もご主人様のオナネタにしていただけるでしょうか?
    この日記を読んで思い出していただけたら嬉しいです。



    この日はずっと鼻フックつけっぱなしでした。
    恥ずかしいことをしたい、という欲望がどんどんエスカレートしていきそうです……。